婚活写真で好印象となる眉メイク方法やアイテムの選び方を紹介

目次

  1. はじめに
  2. 男性に選ばれる婚活写真が婚活成功の第一歩
  3. 婚活写真の眉メイクはナチュラルな仕上がりを目指そう
  4. 婚活で好印象となるナチュラル眉のメイク方法【アイテム別】
  5. プロにメイクと撮影をお願いして男性に選ばれる婚活写真を用意する
  6. 女性の婚活写真の眉メイクまとめ

はじめに

「婚活写真の印象に眉毛って関係ある?モテるためにはどうすればいいの?」

今回はそんな悩みを解決していきます。

結論から言うと、眉はメイクの中でもかなり重要。目の印象を強くしてくれて、あなたのことを印象に残りやすくしてくれます。

本記事では婚活写真の眉毛について以下のことを解説。

  • ・どんな眉にすれば男性から好印象になるのか
  • ・婚活で好印象になるための眉メイク方法をアイテム別に紹介

普段から眉を描いている人でも、写真撮影のときはメイク方法が違うかも。メイク初心者だけでなく、上級者も必見の内容ですよ!

パートナーが見つかる婚活・お見合い写真を撮るなら【スタジオインディ】

男性に選ばれる婚活写真が婚活成功の第一歩

婚活写真で好印象となる眉メイク方法やアイテムの選び方を紹介1

婚活において写真は最初の窓口となります。いわば就職活動の書類審査と同じものですね。

まずはこの第一審査を通過しない限り、男性に会うこともできません。

言い換えれば、良い婚活写真を用意すれば圧倒的に出会いの幅が広がります!

好印象を与えて、その後の信頼関係が築きやすいように盛りすぎない自然な婚活写真を目指しましょう。

婚活写真の眉メイクはナチュラルな仕上がりを目指そう

婚活写真で好印象となる眉メイク方法やアイテムの選び方を紹介2

婚活写真がとても重要なことがわかったところで、多くの人が陥ってしまうのが「気合いの入れ過ぎで濃いメイクになってしまう」ということ。

気持ちはとても分かるのですが、こうならないように気をつけましょう。

婚活写真を選ぶのは男性です。男性ウケする、清潔感あふれる華やかな女性として婚活写真を撮ります。ケバさはNGですよ!

婚活で好印象となるナチュラル眉のメイク方法【アイテム別】

婚活写真で好印象となる眉メイク方法やアイテムの選び方を紹介3

婚活写真という静止画に表情を与え、好印象を持ってもらえる眉はナチュラルメイクです。

ここからは眉(アイブロウ)メイクのやり方を、ペンシル・パウダー・眉マスカラの3つのアイテムに分けて解説していきます。

【アイブロウペンシル編】

眉メイクをするのに定番のアイテムが「ペンシル」です。使いやすいので1本は持っておきましょう。

婚活写真用のアイブロウペンシルの選び方

婚活写真と撮るときの眉は、自分の髪の毛の色味より少し明るいカラーを使って仕上げます。

黒髪ならダークブラウンやグレーを使うことで、垢抜けて上品な印象になります。

髪と同じ黒のアイブロウペンシルを使うと印象が暗くなりがちに。

明るすぎても不自然で変に幼く見えてしまうので気をつけましょう。

アイブロウペンシルのメイク方法

ペンシルの良さは細かいメイクができることです。

その特徴を活かして一本一本毛を眉毛を描いていきます。

眉頭・眉山(黒目と目尻の間を目安)・眉尻(目尻と横鼻の延長線上)の3か所をおさえれば自然な形になります。

描いたあとは必ずスクリューブラシなどでぼかすことを忘れないように。

アイブロウペンシルメイクのコツ

眉は眉頭・眉山・眉尻の3か所を整えることでキレイで自然な仕上がりになりますが、それぞれに角度をつけすぎてしまうと、きつい印象になってしまいます。

とくに眉山は気をつけて描きましょう。

また眉山を緩く描き全体的に並行な眉だと女性らしい雰囲気にもなります。

【アイブロウパウダー編】

パウダータイプはペンシルよりぼかしやすいので、自然な仕上がりを作りやすいです。

ペンシルが苦手な人でもパウダーなら簡単に立体感を出せるので、より表情豊かな仕上がりにすることができます。

婚活写真用のアイブロウパウダーの選び方

ペンシルにあわせた色味のパウダーを選びましょう。

髪の毛よりも少し明るい色の入った複数色セットがオススメです。

3色セットなら真ん中の色が自分の髪に近い色のものを目安に選ぶと使いやすいです。

アイブロウパウダーのメイク方法

眉頭から眉尻にかけて薄い色から濃い色を使ってグラデーションに仕上げることで、眉に立体感が生まれます。

毛と毛の隙間を埋めるイメージで、最終的に眉全体が同じ色味になるように調節するとキレイに仕上がります。

アイブロウパウダーメイクのコツ

パウダーはペンシルに比べてふんわりと色が付くので、もう少し塗ってみようと繰り返していくうちにパウダーが付きすぎてしまうことがあります。

眉毛の存在感が強くなっていないか確認しながらパウダーを乗せていきましょう。

【眉マスカラ編】

眉マスカラは普段のメイクでも使ったことがない人が多いと思いますが、ペンシルでもパウダーでもできない、毛の向きを整えてくれる効果があるので合わせて使いましょう。

婚活写真用の眉マスカラの選び方

ペンシル・パウダーに合わせた色味を選びましょう。

眉マスカラはリキッドに近いテクスチャーなので、適量を塗りやすいスクリュータイプのものがオススメです。

眉マスカラのメイク方法

まつ毛に使うマスカラと同じで、適量を取ったら一度ティッシュにトントンと毛先を叩いて量を調節します。

あまり塗りすぎてしまうと、眉がバキバキに固まってしまうことがあるので、少しずつ塗っていきます。

特に眉の毛の流れが下向きの人は暗い印象になりがちなので、眉の下から上に向かって塗るようにし、毛の方向を整えます。

眉マスカラメイクのコツ

眉マスカラで気をつけたいのは「付ける量」と「肌に付けない」という2点です。

付けすぎてしまうと眉毛が固まってしまうので、必ず塗る前には眉マスカラのブラシに付いている量を確認しましょう。

そして肌には付けないよう眉毛だけに塗るようにして自然な仕上がりにします。

眉メイク以外のメイクポイントを知りたい女性は、メイクポイントを年代別にまとめた以下の記事をぜひご覧になってみてください!

【20代婚活女性】婚活写真のメイクポイント

【30代婚活女性】婚活写真のメイクポイント

【40代婚活女性】婚活写真のメイクポイント

プロにメイクと撮影をお願いして男性に選ばれる婚活写真を用意する

婚活写真で好印象となる眉メイク方法やアイテムの選び方を紹介4

自分ではあまり上手にメイクができそうにないなという人は、プロにメイクを頼みましょう!たとえメイクに自信があっても、婚活写真として男性ウケするかは、実は別問題。

プロにお願いすれば客観的に判断して、自分の魅力を最大限引き出してくれるメイクとそのメイクが映えるセッティングで撮影してくれます。

心配な方は一度写真館やフォトスタジオに行ってみて相談してみるといいかも。

スタジオインディでは撮影前に必ずヒアリング時間を取ってくれます。

それからプロによるヘアメイクをして、プロのカメラマンが表情も指導してくれながら撮影してくれるので安心ですよね。

フォトスタジオで撮影する婚活女性によくご相談いただく内容を以下の記事で解説しております。検討中の方、興味のある方はご覧になってみてください!

婚活写真の印象は背景で変わる!男女別におすすめの背景をプロがご紹介

婚活写真は外で撮るのがいい?外で撮影する場合のポイント・注意点を解説

婚活写真で加工はしてもいい?加工なしのコンプレックス解消法も紹介します

婚活写真で異性に好かれる表情のポイントとNG表情をプロが解説

女性の婚活写真の眉メイクまとめ

眉毛は小さな部位ですが、婚活写真において大きな役割を持つことがわかりました。

男性ウケする眉メイクと聞くと難しく聞こえるかもしれませんが、まずはお伝えした3つのアイテムを使ってみてください。

またプロにメイクをお願いすれば、自分だけでは気がつかなかった魅力を引き出してくれて、選ばれる婚活写真に大きく近づくことも可能です!

今まではなかなか婚活写真が選ばれないとお悩みの方は、ぜひ眉メイクにも力をいれてみましょう。

パートナーが見つかる婚活・お見合い写真を撮るなら【スタジオインディ】