女性の成婚率を上げるには婚活写真が重要!身だしなみや撮り方を解説

【目次】

  1. はじめに
  2. 女性の成婚率を上げるために婚活写真は最重要
  3. 男性ウケの良い婚活写真を撮るためのポイント3選
  4. 女性は婚活写真を撮るときどんな身だしなみがいいのか
  5. 女性が出会いの確率を上げる婚活写真の撮り方
  6. 婚活写真の撮影後にやるべき加工とは
  7. 婚活写真を撮るならフォトスタジオを利用するべき
  8. 女性の婚活写真についてまとめ

はじめに

なかなか上手くいかない婚活。このままでは男性から選んでもらえないし・・・もっとエステに通ったりダイエットをしたりしてキレイにならないと!

と思う前に、婚活写真を見直してみませんか?

たしかに婚活においては自分磨きも必須。しかし婚活写真を見直すことで、想定しているよりも楽して好印象を持ってもらえるかも。

本記事では、婚活において重要な要素の一つとなる婚活写真について徹底解説。

運命の男性に出会える可能性を高くするための方法を紹介していきます。ぜひ最後までご覧ください。

女性の成婚率を上げるために婚活写真は最重要

女性の成婚率を上げるには婚活写真が重要!身だしなみや撮り方を解説1

性格や、一緒にいるときの楽しさなど、婚活において重要なことはたくさんあります。その中で最も重要な要素と言えるのが婚活写真。

婚活写真が重要である理由を詳しく解説していきます。

婚活写真が重要な理由1:写真があなたの第一印象になる

婚活での最初の出会いは写真です。

その写真によって第一印象が決まるのは言うまでもありませんが、大切なことは第一印象で、実にあなたの70%の印象が決まるということ。

婚活写真において悪い印象を与えてしまうと、そのあとのイメージを挽回することは非常に難しくなってきます。

成婚するには写真がすべてと言っても過言ではないのです。

婚活写真が重要な理由2:写真で男性の感情を動かす必要がある

料理が得意、いろんな資格を持っている、などプロフィールに自信があるから大丈夫と思っていませんか?

厳しいことを言うかもしれませんが、婚活で男性の感情を動かすものは「写真」です。

男性が「この人気になる」と思うのは、ほとんどが婚活写真を通して感じるものなのです。

プロフィールから選ぶ男性は少なく、気になる婚活写真があるからこそプロフィールを見たいと思う男性の心理を知っておきましょう。

プロフィールに自信があり男性に見てもらいたいなら、まずは写真で良い印象を与えることが必要です。

男性ウケの良い婚活写真を撮るためのポイント3選

女性の成婚率を上げるには婚活写真が重要!身だしなみや撮り方を解説2

まず、男性ウケの良い婚活写真と、女性が撮りたい婚活写真はまったく違います。

この最初の段階で間違えてしまうと、いくら自分の好みや希望の婚活写真を用意しても男性から選ばれることはありません。

男性ウケの良い婚活写真を撮るための3つのポイントをおさえてから、写真撮影に臨みましょう。

ポイント1:ナチュラルなメイクに仕上げる

メイクはナチュラルな仕上がりにしましょう。

濃いメイクは男性ウケが悪く、キツいイメージにもあるのでおすすめしません。

真っ赤なリップやお人形みたいなまつ毛などのアイメイクなどは、女性好みで流行のメイクでもありますが、婚活の場においてはNGです。

自分の好みや流行のメイクではなく、男性ウケの良いメイクをするようにシフトしましょう。

ポイント2:背景や服装を明るめの色にする

婚活写真の背景や服装などは、全体的に明るい雰囲気になるようにします。

イメージとしては春のようなカラーを使って、柔らかい印象になるような演出に。

背景や服装の色がどちらも暗いと厳格なイメージになるので、どちらかは必ず明るい色を選びます。

どうしても暗めの色の服を着たい場合は、襟ぐりがVネックなどのゆとりがあるものや、上品なアクセサリーを使って華やかさを添えましょう。

ポイント3:シンプルな服装にする

服装はシンプルなスタイルがベストです。

目がチカチカするような柄や、アクセサリーをジャラジャラ付けるのは男性ウケがもっとも悪いです。

またお金使いが荒いイメージを持たれてしまうので、ハイブランドのアイテムも避けましょう。

普段の自分の服装とはまったく違ってでも、婚活写真では無地で統一感のある色合いの服を選ぶのが成婚率アップの鍵です。

3つのポイントについて、もう少し詳しく解説いきます!

女性は婚活写真を撮るときどんな身だしなみがいいのか

女性の成婚率を上げるには婚活写真が重要!身だしなみや撮り方を解説3

婚活写真の身だしなみで重要なのは、

  • ・服装
  • ・髪型
  • ・メイク

の3つ。それぞれについて見ていきましょう。

女性におすすめの服装

ワンピースが定番です。他はトップスにスキニーや、スカートを合わせたスタイルがおすすめ。

どの服装を選ぶにしても、明るい色にしましょう。男性は明るい雰囲気の女性の方が好きなので、より好印象に繋がりやすくなります。

ワンピやスカートの丈は膝の上下5cmぐらいが適切。短すぎると幼い印象になってしまい、結婚相手としては相応しくないと思われます。

一方で長過ぎると足が隠れてしまい、女性らしさをアピールするチャンスを一つ失くしてしまうことになります。

婚活写真の服装についてより詳しく知りたい女性は、こちらの記事を参考にしてください!
色味や丈感、コーディネートなど詳しく解説しております。

男性の好みが分からない女性必見!婚活写真でおすすめの服装を紹介

女性が整えるべき髪型

髪型は、ツヤ感、落ち着いた雰囲気、似合っていることを意識してセットしましょう。

具体的には、ストレートへア、内巻きヘア、ゆるふわ巻きなどがおすすめです。

婚活写真の髪型についてより詳しく知りたい女性は、こちらの記事をご覧ください!

女性の婚活写真の印象は髪型で決まる。セット方法やポイントを紹介

女性が婚活写真の撮影でやるべきメイク

普段からメイクをしている女性の方は多いと思います。しかし普段どおりのメイク=男性ウケの良いメイクではないかもしれません。

男性ウケと、写真撮影というシチュエーションという2点を踏まえてパーツごとにどのようなメイクをすればいいのか見ていきましょう。

1.ベースメイク

テカリや汗を防止してくれるアイテムを選びましょう。また撮影は短時間で終わるので、持続力よりも、カバー力重視にすべきです。

必要なベースメイクアイテムと選び方は以下の通り。

  • ・化粧下地:テカリ防止タイプを選ぶ
  • ・ファンデーション:肌色に合わせたリキッドorパウダー
  • ・コンシーラー:カバー力の高いファンデーションと同色のもの

婚活写真のベースメイクについてはこちらの記事でアイテムの選び方や撮影を意識したメイクのコツを解説しています。参考にしてください!

婚活写真の印象はベースメイクで決まる!アイテム特徴とメイク手順を紹介

2.アイブロウメイク

男性があなたの写真を見る時にまず注目するのが目。そのときに眉も見られます

婚活写真のアイブロウメイクに必要なアイテムと、選び方は以下の通り。

  • ・アイブロウペンシル:髪色より少し明るいペンシルタイプ
  • ・アイブロウパウダー:複数色入っている暗めの色
  • ・眉マスカラ:上記2つに色を合わせたもの

さらに詳しいアイテムの選び方やメイク手順についてはこちらの記事をご覧ください!

婚活写真で好印象となる眉メイク方法やアイテムの選び方を紹介

 3.アイメイク

アイメイクはナチュラルに仕上げるのがポイント。

男性は濃いアイメイクを好みません。メイクの際、重ね塗りしないよう気をつけましょう。

アイメイクに必要なアイテムと選び方は以下の通り。

  • ・アイシャドウ:肌色に近いベージュやブラウン
  • ・アイライナー:ブラウンやダークブラウンで細めのリキッドタイプ
  • ・マスカラ:ロング・カールタイプでブラウンやダークブラウン

婚活写真に適したアイメイクの手順やメイクポイントを知りたい女性は、こちらの記事をご覧ください!

婚活写真のアイメイクは超重要!女性らしさを演出するアイメイクのやり方

4.チーク

あなたをより女性らしく見せるために必須のアイテムです。

色はオレンジ系または、ピンク系がおすすめで、肌の色に合う方を選びましょう。チークは女性らしさを際立たせてくれる反面、似合わないとメイク全体のクオリティが大きく下がってしまいます。

種類はパウダータイプが塗りやすくおすすめ。

婚活写真の効果的なチークの塗り方について、こちらの記事ではチークの位置や形などさらに詳しく解説しています!参考にしてください!

婚活写真はチークで印象アップ!アイテム選びやメイクのコツを伝授

 5.リップ

リップのおすすめはルージュ。唇の柔らかさを表現できます。

一方リキッドタイプは、きつい印象になりがちで男ウケが良くないです。

色はチークに合わせるのがおすすめ。チークとリップで色の系統が変わると、パットしないメイクになってしまいます。

婚活写真のリップについて年代別に解説しています。より詳しく知りたい女性はご覧ください!

婚活写真のリップメイクで男性にモテる!年代別の質感とカラーの特徴を紹介

女性が出会いの確率を上げる婚活写真の撮り方

女性の成婚率を上げるには婚活写真が重要!身だしなみや撮り方を解説4

男性ウケの良い婚活写真に必要なポイントが分かりましたが、では次にどのように婚活写真を撮ればいいか解説していきます。

撮り方1:表情は笑顔

婚活写真を見てくれる男性に微笑みかけるのをイメージして、笑顔の写真を撮りましょう。

口がまっすぐで無表情の人やへの字になっている人は、男性にもそのままの第一印象を持たせてしまいます。

良い印象を持ってもらえるように、優しい雰囲気のある笑顔がマストです。

こちらの記事では婚活写真の表情・撮り方についてより具体的に解説しています。気になる女性はご覧になってください!

婚活写真で異性に好かれる表情のポイントとNG表情をプロが解説

撮り方2:利き顔を手前にして撮影

人間の顔は左右対称に思われがちですが、実は微妙に違うので自分の利き顔(印象の良い方)を手前にして撮影しましょう。

利き顔の探し方は、左右から見比べてどちらの笑顔が自然か、目が大きく見えるか、口角が上がっているかなどで判断します。

印象の良い方を手前にして少し角度を付けて写真を撮ると、顔の印象だけでなく体も斜めにすることでウエストを細く見せる効果もあり。

利き顔は、第三者に見てもらうのがおすすめです。

撮り方3:背景はシンプルかつ明るめ

婚活写真を撮影するときは、背景は白などの明るめのカラーを選びましょう。

または植物が写り込む程度にして、できるだけシンプルなものにします。

背景が白や何もないとさみしい感じがするかもしれませんが、主役はあなたです。

婚活写真の背景についてより詳しく知りたい女性は、こちらの記事を参考にしてください!

婚活写真の印象は背景で変わる!男女別におすすめの背景をプロがご紹介

婚活写真の撮影後にやるべき加工とは

女性の成婚率を上げるには婚活写真が重要!身だしなみや撮り方を解説5

婚活写真の撮影が終わったら加工はぜひ取り入れましょう。

ここで言う加工とは写真加工アプリのようなものではなく、肌のトラブルを隠す程度のものです。

目を大きくしたり、アゴをシャープにしたりするなどの整形のような加工は絶対にNGです。

婚活写真の加工についてより詳しく知りたい女性は、こちらの記事を参考にしてください!

婚活写真で加工はしてもいい?加工なしのコンプレックス解消法も紹介します

婚活写真を撮るならフォトスタジオを利用するべき

女性の成婚率を上げるには婚活写真が重要!身だしなみや撮り方を解説6

最初に説明した通り、婚活写真は成婚率を左右するとても重要なものです。

セルフでの写真撮影やメイクで男性ウケの良い婚活写真を撮るのは決して簡単なものではありません。

確かにお金はかかりますが、婚活が長期化するよりはプロに任せて婚活写真を準備しましょう。自分一人で地道に頑張るよりも、プロに任せて婚活期間が短期で終わるほうが実は経済的です。

婚活は長期化することで経済面も圧迫してくるので、何度も間違った婚活写真にお金と時間をかける前にフォトスタジオを利用するのがおすすめです。

婚活写真ならスタジオインディ

女性の婚活写真についてまとめ

婚活写真で、すでに70%もの印象が決まっていることが分かりました。

なかなか声がかからないなと悩んでいる人は、プロフィール欄を充実させる努力の前に婚活写真を変えてみましょう。

メイクや服装、撮り方を変えるだけで成婚率が上がることが分かっています。

どうしてもセルフで撮影となると視野が狭くなるので、プロにお願いして男性ウケの良い写真を撮ってもらうことがおすすめ。

自分でも知らなかった表情を引き出してもらえるので、自分自身の自信アップにもつながりますよ。