目次

  1. はじめに
  2. 婚活写真におけるチークの役割とは
  3. 婚活写真の撮影におすすめチークアイテムのポイント3つ
  4. 男性が魅力的に感じる婚活写真のチークメイクの方法
  5. 婚活を成功に導く婚活写真ならプロに任せよう
  6. 婚活写真のチークメイクまとめ

はじめに

「婚活写真撮るけど、チークって付けるべき?普段付けないから分かんないんだけど。」

今回はそんな悩みを解決していきます。

婚活写真の撮影時、メイクは必須。その中でもチークは写真の仕上がりに大きな影響を与えます。

本記事を読むことで分かることは以下の通り。

  • ・婚活写真のためのチークの選び方
  • ・婚活写真を撮る時のチークメイクのコツ

チークでの失敗が不安な方や、まったく分からんという方はぜひ参考にしてくださいね。

婚活写真におけるチークの役割とは

ベースメイク

婚活写真でのチークの役割を紹介します。

  • ・血色をよくみせる
  • ・小顔効果がある
  • ・顔に立体感を持たせる
  • ・女性らしさを出せる
  • ・上品な印象を与えられる

チークであなたの印象をよくするには、あなたに合うチークの色、つけ方をマスターすることが大切です。

婚活写真の撮影におすすめチークアイテムのポイント3つ

チーク

「婚活写真でチークが大切なのは分かったけど、自分に合うチークの選び方が分からない!」

そんなあなたのために、ここでは婚活写真でおすすめのチークを3つのポイントに分けて紹介します。

ポイント1:ラメ

チークはラメが入っていないものか、細かいラメのものを選ぶようにしましょう。

ラメなしや細かいラメは上品な印象や落ち着いた印象を与えることができます。あまり派手になることもないので、他のメイクとの相性もいいです。

反対にラメがたくさん入っているようなチークは、チークだけ浮いてしまったり、男性に派手な印象を与えたりするので避けたほうが無難。

ポイント2:カラー

チークは選ぶカラーでも印象が変わります。

一番のおすすめカラーはピンク系。肌の色によりピンクが似合わない方にはオレンジ系がおすすめです。

ピンクはすべての色の中で一番女性らしいので男性ウケもばっちり。

どちらが似合うか分からない人はどっちも試して、他の人にアドバイスをもらうと良いでしょう。

ここで注意したいのは、あまりに明るいカラーだと派手に見えること。落ち着いた色を選ぶようにしてください。

最近はベージュやパープルのチークを付ける人もいますが、これらの色は写真に撮ると暗く見えることがあります。男性ウケもあまりよくありませんので、婚活写真では避けるようにしましょう。

ポイント3:種類

パウダーチークがおすすめ。

パウダーチークはふんわりとした印象を与えることができ、メイクも簡単なので初心者の方も安心して使えます。

パウダーチークの他にはリキッドタイプもおすすめです。

リキッドタイプはより肌になじむため、肌からあふれ出るツヤ感を表現できます。さらに潤いもあるので、乾燥肌の方に最適。

またリキッドタイプのチークはより肌に密着するので、崩れにくいというメリットもあります。

ただ少し塗り方にはコツがあるので、婚活写真を撮る前には練習が必要です。

チーク以外のアイテム選びについて知りたい女性は、こちらの記事をご覧になってください!

婚活写真はメイクが重要!男性に選ばれる撮影メイクを徹底解説

男性が魅力的に感じる婚活写真のチークメイクの方法

婚活写真はチークで印象アップ!アイテム選びやメイクのコツを伝授3

ここでは婚活写真を撮るときにおすすめのチークのつけ方について紹介します。

まずブラシにチークを付け、そのあと手の甲に少し塗ったりしてブラシの毛先全体にパウダーをなじませましょう。

そして笑った時に一番高くなる頬の部分からこめかみに向かって楕円形を描くように塗ります。

ブラシでポンポンと上からのせるようにするとほど良い濃さになりますよ。

婚活写真のチークメイクのコツ

チークを塗るときのコツを紹介します。コツをつかんでメイクをするだけで、あなたの印象はグッとよくなりますよ。

コツ1:かたち

チークを塗るときの形は自分の顔の形に合わせた形で塗ることが大切。

何も考えずに円形に塗ってしまうと幼く見えることがあり、結婚対象としては見られない可能性があります。

自分に合った形でチークを塗るだけであなたの印象はよくなりますよ。ここでは顔の形ごとのチークを塗る形について紹介します。

面長の人は横に長く塗ることを意識して、楕円形に塗りましょう。

丸顔の人は丸く塗ってしまうと顔の丸さを強調させてしまいます。面長の人と同様、少し楕円をイメージして塗ると良いでしょう。

逆三角形の顔の人は小さい円を描くようにして塗ってください。

コツ2:高さ

チークを塗る場所は目の下、鼻の高さなど人によって異なります。

チークを塗る場所は難しいですよね。一番のおすすめの場所は笑った時に頬で一番高くなるところ。この場所からこめかみに向かって塗るとよいでしょう。

コツ3:量・濃さ

チークが濃すぎると、チークだけが目立ち、顔全体のメイクのバランスが崩れます。

チークは一番目立つ部分ではないことを覚えておきましょう。

チークを塗るときには薄く広げることを意識すると、ちょうどいい濃さになりますよ。

ブラシを使ってチークを塗るときにはブラシを強く肌に当てるのではなく、ポンポンと上から優しくがポイントです。

チーク以外のメイクのコツについて詳しく知りたい女性は、年代別の以下の記事をご覧になってください!
【20代婚活女性】婚活写真のメイクポイント

【30代婚活女性】婚活写真のメイクポイント

【40代婚活女性】婚活写真のメイクポイント

婚活を成功に導く婚活写真ならプロに任せよう

あなたは騙されてない?婚活写真の詐欺にあわない方法を解説1

婚活を成功させたい方はプロの方にお任せするのが一番。

もちろん撮影時にはお金がかかりますが、その分高品質な写真を手に取ることができます。

低品質な写真を撮って婚活を長期化させるよりも、最初にお金をかけて短期で婚活を終わらせたほうが最終的にお金も時間も消費せずに済みます

フォトスタジオの中には、ヘアメイクプランを展開しているお店もあるので、メイクに自信が無い方はそちらを利用するのがおすすめ。

スタジオインディでもヘアメイクプランを展開しております。

出会いの確率をグッと上げるためにも、婚活写真はスタジオで撮りませんか?

婚活写真ならスタジオインディ

婚活写真のチークメイクまとめ

今回は婚活写真におけるチークについて詳しく解説しました。

チークは塗り方によって大きくあなたの印象を変えます。

異性に好印象を与えられるようにぜひあなたに合ったチークを使いましょう。