婚活写真を華やかにするアクセサリーの選び方。そのポイントをご紹介!

目次

  1. はじめに
  2. 婚活写真でアクセサリーを身に付けるのは好印象?
  3. 女性の婚活写真におけるアクセサリーのポイント4つ
  4. 婚活写真ならこれを身に付けて!おすすめアクセサリー
  5. 婚活写真の撮影でアクセサリー以外で気をつけたい、髪型・メイク・服装!
  6. 婚活写真で身に付けるアクセサリーまとめ

はじめに

婚活写真を撮影する時は、服装に悩むのはもちろん、アクセサリーについても「身に付けた方がいい?」「NGなアイテムってあるの?」「普段身につけているアクセサリーは使える?」と、様々な疑問が浮かびますよね。

婚活では、好印象につながるアクセサリー選びが大切です。気をつけないと逆効果なんて可能性も!ここでは、あなたの魅力を最大限に引き出してくれるアクセサリーの選び方についてご紹介します。

婚活写真でアクセサリーを身に付けるのは好印象?

婚活写真を華やかにするアクセサリーの選び方。そのポイントをご紹介!1

アクセサリーは、服装を華やかにみせてくれるアイテムですよね。婚活写真においても、ポイントを踏まえて上手に身に付ければ、好印象につなげることができます。特に、婚活写真で良いとされている女性の服装は、無地のトップスなどシンプルなもの。それだけに、全体的に地味な印象になりがちです。そこでプラスしたいのが、女性らしさを演出してくれるアクセサリーなのです。

女性の婚活写真におけるアクセサリーのポイント4つ

婚活写真を華やかにするアクセサリーの選び方。そのポイントをご紹介!2

はじめに、アクセサリーを選ぶ時に気をつけたいポイントをお伝えします。

ポイント1:大ぶりなアクセサリーは控える

宝石がたくさんついているものや、太く大きなものといった大ぶりなアクセサリーは、派手な印象を与えてしまいます。また、「気が強そう」「性格が面倒くさそう」と思われてしまうことも。男性は優しそうな女性らしい女性を好む場合が多いので、アクセサリーは小ぶりでシンプルなデザインを選びましょう。

ポイント2:アクセサリーをたくさんつけすぎない

アクセサリーをつける時は、足し算ではなく「引き算」を意識するといいでしょう。アクセサリーをつけすぎると、ごちゃごちゃしてアクセサリーの印象が強くなってしまい、派手な印象を持たせてしまうからです。あくまでも、自分の魅力を引き立ててくれる「さりげなさ」がポイントです。

ポイント3:明らかにブランド物だとわかるアクセサリーは控える

ブランドのロゴや有名なモチーフのデザインなど、すぐブランド物だと分かるアクセサリーはNG。男性に「お金がかかりそうな女性」と思われる可能性があるので、婚活の場では好ましくありません。

ポイント4:統一感のあるアクセサリーを身に付ける

そして、注意をしたいのが全体の統一感です。アクセサリーに統一感がないと、ごちゃごちゃしてセンスが感じられず、良い印象を与えることができません。色をシルバー系、ゴールド系でまとめるなど、全体のバランスを考えて選ぶことが大切です。

まずはお気に入りのアイテムを一つ決めて、それに合わせて他のアクセサリーを選んでみましょう。あなた自身の印象に合っているかどうかもチェックしてみて。

婚活写真ならこれを身に付けて!おすすめアクセサリー

婚活写真を華やかにするアクセサリーの選び方。そのポイントをご紹介!3

次に、おすすめのアクセサリーとその選び方についてご紹介します。

婚活写真アクセサリー1:ネックレス

特に視線を集める「顔まわり」を明るく見せてくれるのが、ネックレス。男性が女性らしさを感じる首や胸元にキラリと光るアクセントをつけることで、品のある女性らしさを演出することができます。顔まわりが寂しい印象にならないように、ネックレスで華やかさをプラスしましょう。

婚活写真ネックレスの選び方

おすすめは、細身のネックレス。華奢なチェーンが女性らしさを演出してくれます。ペンダントトップは、一粒ダイヤや一粒パールがおすすめ。イニシャルやハートなどの可愛らしいモチーフのものは、小さめのデザインを選びましょう。また、ロングネックレスをつける場合は身長など全体のバランスを考慮してみてください。

婚活写真アクセサリー2:イヤリング・ピアス

イヤリングやピアスは、顔に一番近いアクセサリーです。視線を集めるものだからこそ、さりげなく女性らしさを演出することができます。顔色を良くみせてくれるアイテムでもあるので、味方につけて魅力をアップさせましょう!

婚活写真イヤリング・ピアスの選び方

最大のポイントは「さりげなさ」。耳たぶの範囲に収まるような、小ぶりな物を選ぶと良いでしょう。一粒パールや一粒ダイヤは品があり好印象です。またデザインだけでなく、色味も重要です。特に顔色が良く見える薄いピンク色がおすすめ。自分に似合う色を見つけてみて。

そして、左右必ず同じデザインの物をつけましょう。バラバラのものをつけていると、「揃っていない」「整理整頓ができなさそう」と思われることもあるようです。

婚活写真アクセサリー3:リング

手元を華やかに見せてくれるリングですが、注意をしないとマイナスイメージにつながる場合があります。そもそも指輪は、結婚指輪や恋人同志のペアリング、といったイメージが強く持たれているからです。身につける場合は、左手の薬指以外で、数は1つだけにしましょう。

婚活写真リングの選び方

おすすめのデザインは、リングの幅が狭く華奢なデザインのもの。大きな石がついているものや、プラスチックなどカジュアルすぎる素材のものは印象がよくありません。また、婚約指輪を連想させるデザインは避けましょう。指の第一関節と第二関節の間につけるファランジリングも避けたほうが無難です。

婚活写真アクセサリー4:ブレスレット

ブレスレットは、服装のアクセントになるだけでなく、手首を華奢にみせる効果があり、女性らしさを際立たせてくれるアイテムです。腕時計は男性的なイメージが強いので、腕時計よりもブレスレットを選びましょう。

婚活写真ブレスレットの選び方

おすすめは、細い華奢なチェーンブレスレット。チェーンの色は、ネックレスのチェーンの色と合わせると全体の統一感が出ます。小さなダイヤがついているものも、手元がキラッと光る演出をしてくれるのでおすすめ。

婚活写真アクセサリー5:ブローチ

シンプルな服装に立体的なアクセントを加えてくれるのが、ブローチ。華やかに、そして引き締まった印象になり、オシャレ度がアップします。ブローチとネックレスを両方つけてしまうと、ごちゃごちゃした印象になってしまうので、どちらか一つにしましょう。

婚活写真ブローチの選び方

パールやビジューなど、キラキラ感のあるもので華やかさプラスしましょう。素材がプラスチックやフェルトなどのものは、カジュアルすぎるので婚活には不向き。また、大きすぎても派手な印象になってしまうので、ボリューム感には注意が必要です。

婚活写真の撮影でアクセサリー以外で気をつけたい、髪型・メイク・服装!

婚活写真を華やかにするアクセサリーの選び方。そのポイントをご紹介!4

婚活写真は、アクセサリーはもちろん、服装とヘアメイクで印象が大きく左右します。服装はなるべくシンプルに。トップスを白色やベージュ色にすれば顔まわりが明るくなります。メイクはナチュラルメイクで、髪型も顔まわりをすっきりさせた方が好印象です。個性的なもの、派手なものは避けましょう。

女性の婚活写真については、女性の成婚率を上げるには婚活写真が重要!身だしなみや撮り方を解説をご覧ください。

婚活写真で身に付けるアクセサリーまとめ

いかがでしたか?婚活写真で選ぶべきアクセサリーは、「女性らしさを演出してくれるシンプルで華奢なもの」。全体の統一感と、あなたらしさも意識することが大切です。アクセサリーの力を最大限に活用することで、男性に「会ってみたい!」と思ってもらえるような写真になるはずです。ぜひ、素敵な出会いにつなげてくださいね!