婚活写真の印象はベースメイクで決まる!アイテム特徴とメイク手順を紹介

目次

  1. はじめに
  2. 婚活写真が婚活の成功を左右すると言っても過言ではない
  3. 婚活写真のベースメイクの役割とは
  4. 【アイテム別】男性に会いたいと思わせるベースづくりのために
  5. 男性に選ばれる婚活写真のメイク・撮影はプロにお願いしてみる
  6. 女性の婚活写真のベースメイクまとめ

はじめに

「婚活写真撮るんだけど、ベースメイクっていつもどおりでいいの?」

今回はそんな悩みを解決していきます。

結論から言うと、写真の撮影に合わせたベースメイク必要。しかしどんなメイクをすればいいかなんてわかんないですよね。

本記事ではそんなあなたのために以下のことを解説していきます。

  • ・普段のメイクとどう違うの?
  • ・どういうポイントを押さえたらいいの?
  • ・婚活写真用のメイクにしないと不利?

婚活を1日でも早く終わらせるためには、写真写りがとても重要。そんな写真写りを左右する要素の一つであるベースメイクについて詳しく見ていきましょう!

婚活写真が婚活の成功を左右すると言っても過言ではない

婚活写真の印象はベースメイクで決まる!アイテム特徴とメイク手順を紹介1

まずは婚活写真の重要性について知っておきましょう。

婚活写真は、就職活動でいう書類審査と同じです。就職活動は入口である書類選考を通過しなければ、その後の選考に進むことができませんよね。

婚活において、お相手の男性が初めにどこを見て興味を持つかと言えば、ほぼ写真なんです。

写真を見て気になって、プロフィールを見て会いたいと思い、連絡をし、実際に会うことになります。

就職活動と一緒で入口である写真で目に留まらなければ、その先に進むことはなく、ご自身の良さを知ってもらうこともできません。

色々な方に興味を持ってもらえた方が、気の合う男性にめぐり合う確率が増えます。

つまり、婚活の成功に繋がるわけです。

ただしメイクの盛りすぎや不自然なレタッチをした別人のような写真では、会った瞬間に幻滅されてしまう可能性があります。

結婚は信頼関係が大事なので、信頼関係を築く土台で失敗してしまうと結婚までに至らないことも。

ポイントは、「印象を良くする」メイクです。

目を大きくしたり流行に乗ったりするのではなく、写真から男性が受け取る印象を良くするために、ナチュラルな美しさをメイクで作り出すことで、婚活を有利に進めることができますよ。

婚活写真のベースメイクの役割とは

婚活写真の印象はベースメイクで決まる!アイテム特徴とメイク手順を紹介2

「目を大きくしたり流行に乗ったりするのではない」と説明しましたが、どこに力を入れたら印象の良い写真映りになるメイクをすることができるでしょうか。

ずばり、ベースメイクです。

肌を綺麗に見せることで、清潔感や上品さがアップします。

そしてそれこそが、婚活男性が好印象だと判断する大きなポイントとなります。

またシミやシワを目立たなくすることで、ナチュラルでいながら若々しい印象を持ってもらえます。

クマが薄くなれば、健康的に見えます。

撮影用のメイクというと、目を強調したりチークを大げさにつけたりと言った舞台メイクを想像してしまいますが、婚活写真に必要なのはインパクトではなく、あくまで好印象に見えるメイクなのです。

色むらを押さえてヘルシーな肌を演出し、印象アップを目指しましょう。

【アイテム別】男性に会いたいと思わせるベースづくりのために

婚活写真の印象はベースメイクで決まる!アイテム特徴とメイク手順を紹介3

メイクの前に洗顔し、化粧水や乳液でお肌を整えましょう。メイクの乗りが違います。

油分が多いとメイクがよれますので、乳液は控えめに。

ベースメイクは、

  • 1.化粧下地
  • 2.ファンデーション
  • 3.コンシーラー

の手順で行います。一つ一つ見ていきましょう。

アイテム1:化粧下地

化粧下地はベースメイクの最初に使います。ひと手間かかりますが、仕上がりがワンランクアップしますので外せない手順です。

婚活写真用の化粧下地の選び方

化粧下地の役割は、ファンデーションやパウダーなどの効果をアップさせること。

ファンデーションのつきが良くなり、ムラなく綺麗な仕上がりが期待できます。

最近では紫外線を防止したり、肌の色味を補正したり、トーンを均一にして毛穴やシワを目立たなくしたりする効果のものが増えています。

婚活写真用のメイクでは、色味を補正するものを選ぶと肌色や血色が良くなり、ヘルシーに仕上がることで印象アップに繋がります。

婚活写真の写りを良くする化粧下地の塗り方

化粧下地をつける量はパッケージに書いてある規定量にもよりますが、小豆粒大くらいが目安です。

指先に取り、両頬・おでこ・鼻・あごの5点に乗せて中央から外側へとムラなく伸ばし広げます。

化粧下地の塗り方のコツ

気をつけたいのが、下地の塗りすぎです。下地の量が多いとファンデーションを均一に塗ることができず、ムラになりやすくなります。

さらに最終的な仕上がりで厚塗り感が強めに出てしまい、いかにもお化粧をしましたといった顔に。

厚化粧は老けて見えがちですから、逆効果になってしまいます。

つけすぎた場合はティッシュオフして、乾いてから次に進みましょう。

アイテム2:コンシーラー

全体的な色ムラをカバーするのが化粧下地なら、コンシーラーはクマやシミなど部分的に気になるところを強力にカバーしてくれますので、下地同様に必須アイテムです。

婚活写真用のコンシーラーの選び方

ニキビやシミ、クマをカバーすることで、清潔感がぐんと上がります。化粧下地の後にコンシーラーを使うことでさらに色ムラを無くし、整った肌を演出しましょう。

とはいえ、コンシーラーを選ぶのは意外と難しいものです。

なぜなら人の肌の色は千差万別だからです。せっかくコンシーラーをのせても、肌の色と違うとコンシーラー自体が色ムラの原因になってしまうことも。

いくつもアイテムを揃えるのが難しい場合は、複数の色を一度に使えるパレットタイプのものをおすすめします。

単色だけでなく混ぜて使うことができるので、ご自分の肌色やお悩み箇所に合わせて使うことができ、自然な仕上がりになります。

婚活写真の写りを良くするコンシーラーの塗り方

気になる箇所にピンポイントでコンシーラーを置いて、少しずつ馴染ませるようにトントンと指で広げます。

広げすぎると関係のないところまで同じ色になりますので、あまり意味が無くなってしまいます。あくまで隠したい箇所のみに塗るイメージです。

コンシーラーの塗り方のコツ

コンシーラーを塗るときのコツは、つけすぎないことです。

隠すためにとコンシーラーをつけすぎると、今度はコンシーラー自体の色味が目立って色ムラの原因を作ってしまいます。

少し塗って薄すぎるようなら、さらに少量足すくらいにしましょう。

コンシーラーを塗った所と塗っていない所の境目が分かると不自然に見えますので、境界線がぼやけるように十分馴染ませることも大切です。

アイテム3:ファンデーション

化粧下地、コンシーラーを塗り終えたら、いよいよベースメイクの仕上げであるファンデーションです。

婚活写真用のファンデーションの選び方

ファンデーションは色々種類がありますが、おすすめはカバー力の強いリキッドタイプです。男性は細かいパーツより顔全体の印象を見ていますから、毛穴や肌トラブルをしっかりと隠して「肌が綺麗」と印象づけることが大事です。

リキッドファンデーションでしっかりカバーすることで、撮影時にフラッシュが当たってより美しく映ります。

また色味が白いものを選ぶと写真にしたとき不自然に映りますので、ご自分の肌の色味に合ったものを選びましょう。

色味が分からない場合は、デパートのコスメコーナーでビューティーアドバイザーさんに見てもらうのも、失敗がなくておすすめです。

婚活写真の写りを良くするファンデーションの塗り方

リキッドファンデーションはカバー力が強いので、大量に塗る必要はありません。

むしろ厚塗りになって老けて見えてしまう可能性がありますので、少量に留めましょう。

利き手と逆の手の甲にファンデーションを出して、体温になるように指で伸ばしてから両頬・おでこ・鼻・あごの5点に乗せます。

中央から外側へとムラにならないよう均一に伸ばしていきます。

顔の外側が薄くなるよう、意識して塗りましょう。

ファンデーションの塗り方のコツ

ファンデーションを塗る際、ブラシやスポンジを使用すると伸ばしやすいのでおすすめです。ムラなく綺麗に塗れます。

また力を入れてゴシゴシと塗り込んでいくのではなく、ポンポンとやさしく押さえるように塗っていくと、よれずにファンデーションを伸ばすことができますよ。

ベースメイク以外の婚活メイクについて知りたい女性は、こちらのまとめ記事をご覧ください!

婚活写真はメイクが重要!男性に選ばれる撮影メイクを徹底解説

男性に選ばれる婚活写真のメイク・撮影はプロにお願いしてみる

婚活写真の印象はベースメイクで決まる!アイテム特徴とメイク手順を紹介4

ここまで婚活写真のためにベースメイクを紹介してきました。しかし写真写りを意識したメイクなんて普段やらないから分からないですよね。

そんな方におすすめなのが、写真スタジオで撮影して、ヘアメイクもやってもらうこと。

メイクによって写真写りが良くなるだけでなく、ポーズやアングル、表情をプロが調整・アドバイスしてくれます。

お金はかかりますが、婚活が長引いてしまったときに失う時間とお金を考えたら安いもの。自己投資だと思ってプロに任せてみませんか?

写真写りを意識した婚活写真の撮り方について詳しく知りたい女性は、こちらの記事をご覧ください!

女性の成婚率を上げるには婚活写真が重要!
婚活写真で異性に好かれる表情のポイントとNG表情をプロが解説

女性の婚活写真のベースメイクまとめ

女性の婚活写真にとって重要なベースメイクについてまとめます。

  • ・ベースメイクで綺麗な肌を作り、印象の良い婚活写真を目指しましょう。
  • ・化粧下地は色味補正のものをチョイス。
  • ・コンシーラーはパレットタイプがおすすめです。
  • ・ファンデーションは地肌の色を選び、5点塗りで内から外に伸ばします。
  • ・写真館やフォトスタジオなら、プロの技術であなたに最適な婚活写真を撮ってくれます。

肌が綺麗に映ると、自分でもうれしくなりますよね。

そのうれしさは自信に繋がり、あなたをより美しく見せてくれます

ご自分でも納得のいく印象の良い婚活写真で、婚活の入口を突破して素敵な方との出会いに繋げてください。